陥りやすい勘違い~part1~

皆さんは、『筋力維持』『筋力向上』に対してどのようなことをしていますか?

足腰が弱らないように毎日歩いています!
ヨガ教室に通って筋肉を鍛えています!

このような答えが返ってくることが多々あります。
しかし、健康維持&増進の観点からならば正解なのですが、
ウォーキングやヨガは筋肉&筋力の観点からすると誤りになります。
筋力向上において、過負荷の原則というものがあります。
ご自身の筋肉に対して、日常動作以上の負荷をかけてあげない限り
筋肉は成長しません!

筋肉、筋力を成長させるには筋力トレーニングしかありません。
筋力トレーニングは無酸素運動に属されますが、
ウォーキングやジョギングなどは有酸素運動に属され、持久力や心肺機能を高める運動になります。
ヨガは柔軟性を高めて関節の可動域を高めるストレッチになります。
あくまでもストレッチであって筋力トレーニングではないのです。

ウォーキングやヨガを全否定しているわけではありません。
あくまでも『筋力の維持・向上』の観点からいうと、筋力アップには繋がりませんという事です。
筋肉は20歳をピークに、どんどん減少していきます。
筋肉が衰えると太りやすくなるだけでなく、疲れやすくなります。
中高年者は、健康寿命の低下を招きます。

筋肉は鍛えれば90歳でも向上します!!

まずは週1日からでも筋トレ習慣を身につけましょう!

最近のお知らせ・ブログ

  1. 2022.09.8

    坐骨

  2. 2022.08.5

    8月の営業日

PAGE TOP