身体の休め方

皆さんはどのように休日をお過ごしですか?
平日のアフターファイブも含め、身体の休め方は人それぞれあると思います。
身体の休ませ方には大きく分けて2つあります。
アクティブレストパッシブレストです。日本語にすると積極的休養消極的休養になるのですが、
消極的というとネガティブな意味合いに取られてしまう事があるので、ここではアクティブレストとパッシブレストで話をさせていただきます。
先ずはアクティブレストですが、適度な運動をする事で疲労をとる行為の事です。
身体を動かす事で血行を促進し、疲労物質の除去を促すとともに交感神経を刺激してストレスを解消する効果があるとされてます。
それに対してのパッシブレストですが、睡眠や読書など身体を安静な状態にして疲労を回復させる行為のことです。
休養の方法としてパッシブレストの方が優れているとされてるのですが、私はこの二つに優劣はなくどちらも必要だと思っています。
パッシブレストの方は、純粋に身体を休める行為
アクティブレストの方は、リフレッシュして英気を養う行為
二つを併せて休養だと思っています。
身体を休めるパッシブレスト、心を休めるアクティブレスト二つのバランスが取れていることが大切です。
皆さんは、どちらの休養を多くとっていますか?
休日にしっかり休んだはずなのに疲れが取れない身体が重たく怠い。そのように感じている方は、この二つのバランスが崩れている可能性が高いのではないかと思います。普段とっている休養がどちらなのか、いつもと逆の休養をとってみてはいかがですか?
休日から次の休日までの一週間の中で休養のバランスを意識してみてください。
白亜整体療術院では、皆様の休養のお手伝いを致します。休日・仕事帰りにぜひ一度お越しください。

白亜整体療術院院長 山田泰裕.

最近のお知らせ・ブログ

  1. 2024.07.6

    水分補給

  2. 2024.06.21

    男性の腰痛

  3. 2024.06.19

    女性の腰痛

PAGE TOP