女性の腰痛

今回は女性が抱える腰痛の原因を、姿勢の乱れに絞ってお話しようと思います。
腰痛を訴える女性のお客様の多くは、〝反り腰〟〝スウェーバック〟のどちらかになっている事が多いと感じます。
先ずは下の2枚の写真を見てください。


1枚目が反り腰2枚目がスウェーバックです。あなたはどちらの姿勢になっていますか?
2つの姿勢は腰痛を改善する上で、ほぐす箇所鍛える箇所がそれぞれ異なります。
このスウェーバックの場合〝反り腰〟と定義する方も居るかと思いますが、
私は股関節と胸鎖関節の位置関係から、反り腰ではなく〝スウェーバック〟として施術、指導します。
男性のスウェーバックは後日説明させていただきますが、
男性のスウェーバックと女性のスウェーバックは見た目が少し異なります。
女性の場合、骨盤が過度に前傾しがちです。その主な要因として
内股になりがち
踵が高くなった靴を履く事がある
バストの重みがある
他にもありますが、主な要因はこの3つの内のいずれかになるかと思います。
骨盤が過度に前傾しているので、腸腰筋(または大腰筋)を緩めましょう!と、聞いた事ありませんか?
反り腰の方にはそれで良いのですが、このスウェーバックの方には逆効果になってしまいます。
この様なことがいくつもあります。
腰痛といっても、姿勢が違ければ改善の仕方も違います
鏡で確認するなり、写真を撮るなり、一度ご自身の姿勢を見直してみてはいかがでしょうか?
もちろん、当院ではしっかりとお客様の姿勢を確認した上で、その方に適した施術・指導を行います。
なかなか良くならない腰痛でお悩みの方は、ご予約の上ぜひお越しください。
白亜整体療術院院長 山田泰裕.

最近のお知らせ・ブログ

  1. 2024.07.6

    水分補給

  2. 2024.06.21

    男性の腰痛

  3. 2024.06.13

    身体の休め方

PAGE TOP